>宅配ボックスのお問合せ<

日産がマンションへEV自動車リーフを無料貸出し!

公開日:  最終更新日:2016/09/13

フルタイムのスズキです。こんにちは。日産自動車が同社のEV自動車『リーフ』を全国10ヶ所のマンションへ無料貸出しするそうです。

DSC01917

産経ニュースさんの記事によると、

充電器が設置しにくいなどの理由から、同社のEV「リーフ」の購入者のうち、集合住宅の居住者は1割にとどまる。長期モニターとして、住民らに一定期間無料で利用できる機会を設け、EVの普及を促す狙いだ。

と、言うことのようです。私も、以前リーフで東京の神田から千葉の成田間を運転したことがあるのですが走り出しのスムーズさと静音性の高さに非常に快適なドライブだったのを覚えています。

対象となるマンションは、弊社のEV充電システム『F-charge(エフチャージ)』が導入された全国10ヶ所のマンションです。

気になるモニター期間は2カ月間ということで、利用者さまはじっくり購入検討が出来るような仕組みです。実は日産自動車さんは個人ユーザー向けのリーフのモニターキャンペーンも実施中?(すみません終了しているかもしれません。)のようです。

こちらのモニター期間は、いくつかの店舗さんに聞いてみたところ、利用者様の充電環境や、店舗さんの方針によってまちまちなのですが、1~2日間とか、1週間~1ヶ月ということでした。

対象のマンションの居住者さんにとっては2カ月間自由にできるというのは非常に便利なことではないでしょうか。

先日の日本経済新聞さんの記事によりますと、各自動車メーカーEVの新車種投入が活発になっているようで、その背景には日本のEV充電器の設置台数が増え、環境が整ってきたからというのがあるそうです。

トヨタ自動車、日産、ホンダ、三菱自の4社は共同で新会社を設け、充電器の設置後押しに乗り出した。小売りでもイオンが14年度内に1150基(普通充電器も含む)を設置、ファミリーマートも500店に急速充電器を置く。 ~中略~ 今年9月で約2千基だったが、15年3月末に約6千基と3倍になる。

まだまだ満タンのガソリン車と比べると満タンのEV車の走行距離は開きがありますが、未来へ向けては環境問題や経済面に配慮された車の時代が必ずきます。その一番手の電気自動車が普及するスピードが加速するる空気を感じるさせるニュースでした。

ちなみに、日産自動車さんは毎年コンセプトカーを発表しているのですが、2013年発表のIDx Freeflowという車種がすごくかっこいいのでご紹介。

IDx Freeflow

コンセプトカーといえば未来的なデザインが多いのですが、これは近未来とクラシックが融合したようなデザインでとても素敵です。

シェアありがとうございます